otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 アナ・パストール下院議長「早く(国会の)席順を決定してほしい。」

|

Anapastor3

(写真 アナ・パストール議長)


アナ・パストール下院議長(国民党)は23日、下院議会各会派に対し、席順の速やかな決定を呼びかけた。


与党国民党党首マリアノ・ラホイ暫定首相・首相候補は8月30日と31日に首相選出のための討議及び投票を設定しており、それまでに席順を決定しなければならない。


下院議会の席順に関しての問題


7月10日、カタルーニャ州独立を推進するため、アルトゥール・マス主導でカタルーニャ民主集中党(CDC)の後釜として新党”カタルーニャ民主党”(Partit Demòcrata Català)を結党。 名称がカタルーニャ民主(Demócratas de Cataluña:以前、CIUをCDCと構成していたUDCの後釜)と似通っており、混乱を招くとしてスペイン内務省より名称の変更を求められており、下院議会執行委員会はPDCを正式な政党とは認めず、少数政党と位置付けた。 これにより、PDC(旧CDC)は政府より支援金350万ユーロを失っただけでなく、国会での席順も後方に追いやられることになった。


これに対し、PDCは同じカタルーニャ独立派で、カタルーニャ州政府内で連立を組んでいるカタルーニャ共和主義左翼(ERC)(中央政府では連立を組んでいない。)と席を共有し前方に座ることを要請。


この動きにウニードスポデモス、エン・コム・ポデモス党、エン・マレア党など、ポデモス派が反対し、8月9日、席順の決定が一時延期されていた。


下院議会後方の席はその昔、叫ばなければ声が届かず、議席の少ない(発言力の少ない)政治家が吠える(鳴く)「雌鶏席」(Gallina)と呼ばれ、議席数1、2などの少ない政党が座るのが通例。


アナ・パストール議長は「全ての議員が希望するのが望ましいが、決定しなければならない。 席順の問題は組織の中の問題である。」「下院議会に座る全ての議員は多くの国民が直面する問題を解決する権利を持っている。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。