otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

女性の鬱に全脂肪ヨーグルトが効果 スペイン研究機関発表

|


Depresin


スペインの研究機関CIBER-OBNのミゲランヘル・マルティネス・ゴンサレス所長の発表によると、全脂肪ヨーグルト(Yogur entero)の摂取は女性のうつ病に効果があることが分かったと発表した。



ナバラ大学との共同研究で、14,359人の男女を対象に調査が行われた。



調査は10年間行われ、全脂肪ヨーグルト、低脂肪ヨーグルト、プレバイオティクス繊維入りヨーグルトを用いた。



調査によると、1週間に7食全脂肪ヨーグルトを食べていたグループ(一日一食)と、1日に1食以下のグループで、約22%鬱病の危険性が減少することが分かったとのこと。 (女性のみ)



所長の発表によると、最初の1年間、低脂肪ヨーグルトをたくさん食べるグループは、うつ病の危険度と高い関係性を見つけることができ、プレバイオティクス入りヨーグルトは関係性は見られなかったと語っている。



「ある研究では、ダイエットがうつ病と関係しており、腸内細菌の活動によりうつ病を発症する危険性を高める可能性がある。」と語っている。



また、動物実験で、腸内の微生物の量の変化により、抗鬱症状を含め、精神的な影響を与える可能性を示唆したと強調した。


ナバラ大学では引き続き研究を行い、腸内細菌とうつ病とのメカニズムをさらに詳しく調査をするとのこと。


ソース

El consumo de yogur entero reduce el riesgo de sufrir depresión en las mujeres

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。