otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済一週間を振り返って(8月15日~19日)

|


  • スペイン財政赤字1.1兆ユーロ スペイン史上最高額


スペイン財政赤字が6月に185億4900万ユーロ増加し、1兆1070億ユーロとなり、GDP比100.9%となったことが分かった。 スペイン政府は財政赤字をGDP比99.14%以内に収める目標がある。




  • ブレント原油価格、ブレグジット以来最高値を記録


主要原油価格の一つであるブレント原油価格が、6月23日以来、1バレル当たり51.22ドルを記録した。




  • サンタンデールUK銀行 “サンタンデール1,2,3口座”の利率見直し


サンタンデールUK銀行は、英国中央銀行の利率引き下げをうけ、異なった金融商品の口座開設に固定利率1%、2%、3%を設けていたが、これを見直すと発表。 11月より変更予定。




  • 欧州中央銀行(BCE)社債購入費8.4%減少


現在欧州中央銀行(BCE)が行っている国債や社債を買い取り支柱に資金供給する量的金融緩和政策で、この一週間で113億6400万ユーロ規模を購入、8.4%減少した。




  • 6月のスペイン貿易赤字昨年同月比で31.4%の減少


6月のスペイン貿易赤字が78億7830万ユーロとなり、昨年同月比で31.4%減少した。 6月の輸出額は1280億4120万ユーロで2.3%の上昇。 輸入額は1359億1950万ユーロで0.5%減少。


リスクプレミアム100ポイントを下回る

木曜日、ドイツ投資家らのスペイン10年もの債券の購入によりリスクプレミアムが100ベーシスを下回った。



  • 6月の建築部門1.2%成長


6月のスペインの建築部門が、5月に比べて1.2%成長した。 これはユーロ圏で、スロベニア、スロバキアに次いで3番目に高い成長率。 昨年同月比で6.9%の成長率。



  • 格安航空チケット会社7月までに2300万人を輸送


1月から7月中、格安航空券を利用した乗客数が2287万人いたことが分かった。 この数字は昨年同時期比で13.4%増介している。  一方、通常の航空券を利用したのは2288万人で、こちらも昨年同時期比で10.9%増加となった。



  • 銀行債務4年前の水準


6月のスペインの銀行債務残高が9.44%となり、2012年6月の水準までに減少した。 債務残高の合計は1225億800万ユーロ。



  • IBEX35指数1.16%下落


今週のIBEX35指数は1.16%減少、8,450.6ポイントとなった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。