otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・バルセロナ エル・プラット国際空港でアルバニア人126人を公文書偽造の疑いで逮捕 行き先は英国・アイルランド

|

スペイン国家警察は18日、スペイン北東部カタルーニャ州バルセロナ郊外にあるエル・プラット国際空港で、アルバニア人126人を公的文書偽造の疑いで逮捕したことが分かった。


警察の発表によると、逮捕されたアルバニア人はギリシャとイタリアの偽造文書で英国とアイルランドに渡航するところだった。


発表によると、ミラノの移住者からの問い合わせでアイルランドから偽造された公的文書が送られていたのが発覚、5月から捜査が始まっていた。


今回逮捕されたアルバニア人は、シェンゲン条約加盟国にギリシャ、もしくはイタリアから自分たちの身分証明書で入国、その後目的地につくまで偽造文書を利用していた。


今回バルセロナ経由で英国に入国するため偽造文書を利用していた。


押収された172件の文書のなかには、イタリアのパスポート、運転免許証、保険証、ギリシャの運転免許証などがあった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。