otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・カタルーニャ州 セキュリティ上の理由でブルキニの着用を禁止

|


Fotonoticia 20160817133022 260スペイン北西部カタルーニャ州タラゴナ県のロサスにある水のテーマパーク「アクアブラバ」(Aquabrava)は、セキュリティ上の理由からブルキニの着用を禁止したことが分かった。


ブルキニとは、顔、手、足以外のくるぶしから頭までを覆うムスリム女性用の水着。


同テーマパークの担当者マリベル・ロペスによると、幾つかのアトラクションで、ブルキニを使用することにより事故を誘発する恐れがあるため、セキュリティ上の理由で禁止するとのこと。


担当者は「数年前から、パレオ、余裕のある(幅の広い)シャツ、全身を覆う水着の着用を禁止している。」と指摘。


アクアブラバでは以前よりブルキニの写真を提示して、園内での着用を禁止していた。


この他、テネリフェにあるシアム・パーク(Siam Park)、ベニドルムのアクアランディア(Aqua Landia)、カステジョンのアクアラマ(Aquarama)、カタルーニャのポルト・アベントゥーラなどでは条件付きで入場が可能となっている。  特にウォータースライダーでは、ブルキニの素材により速度が落ちてしまい危険ということで、アトラクションを楽しむことが出来ないところが多い。


ソース

Un parque acuático de Girona veta el 'burquini' por motivos de "seguridad"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。