otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 PSOE国会議員役員会会議開催 マリアノ・ラホイ暫定首相に「NO」の再確認

|

Sanchez3 1


スペイン社会労働党(PSOE)ペドロ・サンチェス幹事長は、8月17日にPSOE国会議員役員会議を開催し、マリアノ・ラホイ暫定首相の首相選出に対し「反対票」を投じることを再確認する予定。


一週間ぶりに公に姿を現したペドロ・サンチェス幹事長は、市民党と国民党の連立の可能性を見越し、PSOE党内での意見を盤石にする構え。


一方、急進左派のウニードスポデモス党はPSOEに対し政権樹立を要請。


マリアノ・ラホイ暫定首相は、スペイン国王フェリペ6世から首相候補として指名されたものの、首班指名投票の期日を発表しておらず、首相選出のための十分な票が得られなければ首相候補を辞退する可能性がある。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。