otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・バスク州選挙 州選挙に出馬のためアロンソ保健社会政策・男女共生相が辞任 ファティマ雇用・社会保障相が兼任

|


Fatima


アルフォンソ・アロンソ保健社会政策・男女共生相が、9月25日に行われる予定のバスク州選挙に出馬するため辞任、ファティマ・バニェス暫定雇用・社会保障大臣が兼任することが分かった。


スペイン官報(BOE)によると、16日火曜日からアロンソ大臣が辞任し、ファティマ大臣が二つの省を兼任する。


アロンソ大臣は自身のツイッターで「マリアノ・ラホイの閣僚を本日辞任します。 スペイン政府の一部として仕事が出来たことを誇りに思います。」と語った。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。