otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ版猫カフェ あのうるさいスペイン人が猫様に気を遣って小声で喋るレベルの"Espai de Gats"に潜入

|

スペインではマドリードに続いてついにバルセロナにも猫カフェがオープンしたとのことで、行ってきました。

CIMG0110


場所はバルセロナのグラシア地区、Terol通り29-33番(Calle Terol 29-33)です。


このカウンターで予約を入れていたことを告げ、猫カフェの注意点などの説明を受けます。

CIMG0079


説明では


CIMG0108

  • この猫カフェでは、まず猫様が第一。
  • 腕を引っ張らない。
  • 寝ているところを起こさない。
  • 無理に抱かない。
  • 餌を与えない。
  • 13歳未満の子供は保護者の同伴が必要。
  • 子供が猫に著しくストレスを与える場合は、退場をお願いすることも。


といったような、猫にストレスを与えない様に注意するよう説明を受けました。








その後料金表を渡され、どのコースで猫カフェを堪能するかを選びます。

Cartageneral

左上:30分間3ユーロのただ滞在するのみコース。

右上:"キャットフレンドコース"90分間5ユーロで、珈琲やアルコール無しのドリンク付き。

左下:"キャットファンコース" 右上のドリンクメニューに、フレッシュオレンジジュースもしくはビール、ノンアルコールビールが追加され、更にその日の"おやつ"(甘い物かしょっぱい物)が付きます。

右下:"キャットラバーコース" 左下の"キャットファンコース"で選べるドリンクメニューに、その日のフルーツジュースが追加され、更にその日のデザートが付きます。


"キャットファンコース"で選べるおやつ

CIMG0076


"キャットラバーコース"で選べるデザート類

CIMG0075

これらはDaniel BakerとSanta Claraで作られており、全てベジタリアン向け。


今回は右上の"キャットフレンドコース"で、コーヒーを注文。 


運ばれてきた"カフェコンレチェ" カフェアートで猫の顔。 期待を裏切りません。

CIMG0099


店内はこんな感じ。 白を基調としたおしゃれなカフェです。

CIMG0082



複数人で座れるBOX席も完備。

CIMG0081



猫様と遊ぶことができるおもちゃが付いているテーブルも。

CIMG0097


猫様に遊んでもらうことができる"チル・アウト"スペースもあります。

CIMG0083


室内には猫様が遊べる仕掛けがいたるところにあります。

CIMG0095


また、この猫カフェのグッズも販売していました。

CIMG0089


各テーブルには所属する猫様のプロフィールがあります。 性格や年齢、好物などが事細かに説明してあります。

CIMG0103CIMG0105CIMG0106CIMG0107


16時に入店したこともあり、みんな寝ていました。  クレア嬢(当然すべての猫に名前がついています)に薄目でにらまれました。

CIMG0085


木の上でお行儀よく?寝ています。  心が癒されていくのが分かります。

CIMG0084


箱系にももちろん猫様。 近づいてもガン寝していました。

CIMG0088



猫カフェの経営者の一人であるテレサさんによると、この猫カフェのプロジェクトは2014年にエヴァさんと始めたそうです。

その後、(スペインでは有名な)店舗の工事の大幅な遅れや、許可証の申請などに時間がかかり、今年やっと"Espai De Gats"をオープンすることが出来たそうです。


2人とも以前から、特に猫を対象とした保護団体で働いており、捨て猫の里親を見つけることが非常に難しい現状があったとのこと。 それを打開すべく猫の啓蒙活動も視野に入れた 、この猫カフェをオープンさせました。


工期の大幅な遅れもさることながら、動物が存在する施設での飲食物の"販売""提供"は出来ません。 これを解決するべく、バルセロナ市役所と相談を重ねたところ、この空間を"飲食業"ではなく、"プライベートクラブ"として許可証の発行を行ったそうです。 つまり名目上、提供される食べ物や飲み物は、"お店のご厚意"で出されるとのことです。


ということで、この猫カフェは"集客目的で猫"が存在しているのではなく、"猫の里親探し・啓蒙活動"がメインの活動となっています。 


また、里親希望の客には、テレサさんや、エヴァさん等の担当者が家庭訪問を行い、家族全員と面談を行うとのこと。 これにより、サプライズで動物をプレゼントし、その後ペットを捨ててしまうという悲しい状況を回避することができるとのことです。 さらに、カップルで猫を引き取りたい場合、「別れたら猫はどうしますか?」という質問もしますとテレサさん。 徹底して面談を行うそうです。


3週間前にオープンしたというこの猫カフェでは、4匹の猫から始まり、現在では9匹に増えていますが、そのうち既に4匹は里親が見つかっているそうです。


この猫カフェは、バルセロナ動物保護団体CAACBとも提携しており、この猫カフェに来る前に、寄生虫駆除、ノミ・ダニ駆除等、一通りの診断が行われており、ペット管理(実際には飼い主管理)用のチップも埋め込まれています。


営業時間

火:17:00~22:00
水-金:9:30~12:0017:00~23:00
土:10:00~13:0016:00~23:00
日:10:00~13:0016:00~22:00


ホームページ

http://www.espaidegats.cat/

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/espaidegats/ 


要予約です。

予約はフェイスブックページのメッセージから

もしくはホームページの予約ページから

 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。