otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アルベルト・リベラとモネデロ9月に法廷 賠償金はベネズエラへ

|


Fotonoticia 20160807120249 800

オスピタレット・デ・ジョブレガット裁判所は市民党アルベルト・リベラ党首が名誉棄損でポデモス党を結党したうちのひとり、ホアン・カルロス・モネデロを訴えた件で、9月26日に公判を行うことを決定した。


モンデロは、昨年風刺雑誌「MONGLIA」が主催する講演会に出席、シウダダノス党のリベラ党首の話題になった場面で、いかにもコカインを常習しているかのような仕草をしていた。


これに対しアルベルト・リベラ党首は、モンデロを相手取り3万ユーロの賠償金を求めている。 また、この裁判で勝訴した場合、その賠償金はベネズエラの民主主義と自由を求める協会に全額寄付すると確約している。


また、ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長はこの件に関し「リベラは違法薬物の問題を持っていないと思うし、コカインも持ったことがないだろう。」「ただ、この様な冗談はスポーツマンシップにのっとって受け止めなければならない。」「時には楽しいし、時には不愉快なこともある。」と語り、往々にして全ての政治家はこのような冗談にさらされることを指摘した。





ソース

Rivera y Monedero se encontrarán en los juzgados en septiembre

シウダダノス党リベラ党首、ポデモス党のモンデロを名誉棄損で起訴

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。