otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済一週間を振り返って(8月1日から5日)

|


  • 7月の失業者数83,993人減少


スペイン雇用・社会保障省は2日7月の失業者数を発表、83,993人(-2.2%)減って3,683,061人となり、7月としては2009年以来最大の下げ幅となった。




  • イングランド銀行政策金利を0.25%へ 英国史上最低金利


イングランド銀行が政策金利を0.25%と発表。 6か月かけて435億ポンド(60億ポンド拡大)を国債購入に充てる。 10億ポンドは社債などを購入する。





  • 7月の乗用車市場好況 7月としては2009年以来最高


7月の乗用車・SUVの販売台数が107,306台で、昨年同月比で4.3%増加。





  • 6月家計の借金今年初めて増加


1月から減少していた家計の借金が、5月から74億4900万ユーロ増加し、7241億1100万ユーロとなった。 昨年同月比では2.3%の減少。





  • 6月住宅売買数が19.4%増加


6月の住宅売買数が19.4%増加し36,856件となり、2013年1月の39,920件以来最高となった。 売買件数は昨年同月比で、5か月連続で増加中。





  • 外国人旅行者上半期で326億8500万ユーロを消費


Egaturが発表したところによると、スペインを訪れた外国人旅行者は上半期だけで326億8500万ユーロを消費したことが分かった。 2015年の同時期と比べると8.2%の増加であるが、一日あたりの平均消費額は131ユーロで、1.5%増加にとどまった。





  • OHL株一週間で33%失う


エジプトで砂漠AVEの建設にも参加している大手インフラで、IBEX35を除名されたOHLは、一週間で株価が33%下がった。





  • 政府が雇用プランを発表


閣僚会議で2016年、2017年に職業訓練のための支援金を支出することを発表、合計で2億5000万ユーロ。





  • IBEX 一週間で0.5%減少


スペイン国内の金融機関へのストレステストが好評で、イングランド銀行の緩和政策発表にもかかわらず、イギリスのブレグジット賛成を受け3日間続落。 IBEX35指数は一週間で0.5%減少した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。