otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ大学で試験問題を盗み販売していた学生ら4人を起訴

|


Fotonoticia 20160802181520 640


バルセロナ大学は学生4人が試験問題と解答を盗み、販売していたことが発覚したことを受け、企業経営幹部科の再試験を9月に行うことを発表した。


バルセロナ大学は7月5日に行われた試験の翌日、女性教授が試験問題と解答が出回っているとの匿名メールを受け取ったことにより発覚、8日に警察に届け出ていた。


TV3が公表した情報によると、問題と解答を20ユーロから300ユーロで販売、4人の学生らは一人当たり合計約2千ユーロを受け取っていたとの事。


これを受けモススダエスクアドロ自治州警察はスペイン人男子学生3人と同じくスペイン人女子学生1人を起訴した。


問題となった試験は、7月5日に354人の学生が受けた。 再試験は9月5日に行われる予定。


エウロパプレスによると、問題と解答を購入した学生らは同じ個所で同じ間違いをしていたとのこと。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。