otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州「スペインは我々から盗んでいる」 マドリード州は2倍払っていた(2013年)

|

財務・総務省が8月2日に発表した2012年・2013年度のバランスシートによると、2013年度、中央政府に支払う額と中央政府から支払われる額の差がマドリード州で175億9100万ユーロの赤字、カタルーニャ州が88億ユーロ赤字で、マドリード州の方が中央政府に対してカタルーニャ州より2倍近い額を収めていたことが分かった。


ソース:El Mundo  Cataluña aportó la mitad que Madrid en el año del 'España nos roba'


この額を人口で割った場合、マドリード市民一人当たり2,717ユーロ。 対してカタルーニャ市民は1,168ユーロを中央政府に支払っていることになり、マドリード市民の方が150%多く支払っている。


また2012年も同じく、マドリード州のGDP9%を中央政府に、次いでバレアレス諸島が5.8%、カタルーニャ州は4.5%を支払っている。


反対に中央政府から受け取っている額が一番多いのがアンダルシア州で、61億5400万ユーロ。 次いでカスティーリャ・イ・レオンの46億1200万ユーロ。


GDP比で多く受け取っているのは、実はエストレマドゥーラ州で27億3000万ユーロを受け取っており、これはGDP比で16.2%に及ぶ。 経済規模では、エストレマドゥーラ州がアンダルシア州よりも中央政府に依存している。 (セウタ・メリリャ自治都市は22%)


財務・総務省は「他国では自治州ごとのバランスシートを公式発表していない。 我々は、透明性を高めるために発表する。」と語っている。



(単位は百万ユーロ)

Hacienda (PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。