otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2016年7月の失業者数が83,993人減少の3,683,061人 7月としては1997年以来の減少幅

|

Empleo2 2


スペイン雇用・社会保障省は2日、7月の失業者数速報値を発表、83,993人減少し3,683,061人となったことが分かった。


6月と比較して2.2%減少、7月としては1997年以来最大の下げ幅となった。


スペインの失業者数は5か月連続で減少中、今年の5月には2010年8月以来約6年ぶりに400万人を下回った。


減少幅のうち、男性が48,965人減少、女性が35,028人減少した。


産業別にみると、サービス業で51,275人減少。 次いで建設業が10,200人、工業で10,049人減少していた。


25歳以下の若者の失業者も287,485人で、昨年同月比で14.31%減少した。


自治州別にみるとアンダルシア州は依然として高い水準で、昨年同月比で8.17%減少している者の、スペイン平均以下。 下げ幅が一番大きかったのは、バレアレス諸島の-16.32%



2013年1月から2016年6月までの契約期限ありの雇用契約(Contrato Indefinido)登録数と契約期限ありの雇用契約(Contrato Tempolar)登録数の推移。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。