otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 憲法裁判所「独立プロセス法案」を違憲と判断、停止処分

|


Rajoypuig 2


スペイン憲法裁判所は8月1日、先週水曜日にカタルーニャ州議会で可決した一方的な「独立プロセス法案」を違憲と判断、一時停止処分にした。


11人全会一致で裁定した、「独立プロセス法案」違憲判決によりカタルーニャ州政府内閣は、この法案に関する如何なる政治的行動が制限され、これに反した場合3,000ユーロから30,000ユーロの罰金や、その職務を更迭することが出来る。


憲法裁は州議会執行委員会に対し、法案が適切だとみなす主張を20日の間に行う猶予を与えた。


今回の判決はカルレス・プッチデモン州首相、フォルカデイ州議会議長及び州政府内閣全員に通達されており、「この判決を無視した場合、刑事責任を含む刑罰が科せられる可能性がある。」とのこと。


この他、国家弁護士はフォルカデイ州議会議長に対し、法案の票決を議会で許可した事、及び法案可決を承認したことで、検察に刑事責任があるかどうかの捜査を行うよう要請している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。