otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 6月の外国人旅行者数760万人 昨年と比べて12.7%の伸び

|

スペイン国立統計局(INE)国境観光動向調査(FRONTUR)が、6月にスペインを訪れた外国人旅行者数の速報値を発表、昨年同月比で12.7%増加の7,585,408人だったことが分かった。


外国人旅行者で一番多かったのは、英国で2,125,178人、全体の28%を占め昨年同月比で17.5%の増加。


ドイツとフランスが続き、それぞれ1,194,848人(10.4%増)と835,225人(10.8%増)となった。


これにより、今年上半期だけで3280万人(11.7%増)の旅行者がスペインを訪れたことが分かった。


上半期に訪れた外国人旅行者のうち、英国が7,947,283人(16.5%増)、ドイツが4,994,524人(6.7%増)、フランスが4,589,028人(8.2%増)



自治州別にみた旅行先では、バレアレス諸島が全体の25.6% を占め1,944,076人が訪れた。  内訳は、英国人が33.5%、ドイツ人が32.8%だった。


カタルーニャ州を訪れた旅行者のうち、19.8%がフランス人、英国人は15.4%となった。


 

スペイン 5月の外国人旅行者は700万人 昨年同月比で7.4%増
スペイン 4月の外国人旅行者6,091,037人 昨年同月比11.3%増加
スペイン3月の外国人旅行者数4,824,514人 前年同月比で16.1%の伸び
スペイン  2016年2月外国人旅行者 3,674,308人 前年比で13.7%増 (Frontur調べ)
スペイン 2016年1月の観光客351万4千631人(11.2%増)国境観光動向調査調べ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。