otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 JxSiとCUPが州独自の税制案で合意 議会への提出は夏休み後

|

カタルーニャ州議会連立与党会派JxSi(ジュンツ・パル・シィ党)とCUPは29日、独立分離に向けた法整備として2つ目の税務管理に関する税制案で合意に至った。 議会での審議は夏以降で、議会で可決されれば委員会が作られる。 また、州議会の過半数以上の議席を保有するJxSIとCUPの合意は、そのまま議会を通過することを意味している。


カタルーニャ州政府は分離独立に向け、3つの柱となる法律の策定を急いでいる。 二つ目のとなる税制案のほか、司法、カタルーニャ社会保護機関がある。 司法に関しては、まだ草案が出来上がっていない。


JxSiマリア・センセリッチ議員は出来上がった税制案を「中央政府にはない、財政審議会を設置するなど、素晴らしく革新的で、オーストラリア、オーストリア、デンマークなどよりも進んでいる。」と評価している。


ソース

JxSí y la CUP cierran el texto de la segunda ley de ruptura y la llevarán al pleno tras el verano

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。