otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 子供たちの将来の夢 男の子-警察官 14.9% 女の子-先生28.4% (アデコ調べ)

|

人材派遣大手アデコの調べによると、スペインの子供たちの将来の夢で、男の子が警察官(14.9%)、女の子が先生(28.4%)でそれぞれ一位になったことが分かった。


アデコは、スペイン国内の未成年者1,200人を対象としたアンケートの結果を発表、男の子は警察官、女の子は先生が人気の職業だった。 12年間のアンケートで、男の子の就きたい職業の”サッカー選手”が一位から落ちたのは初めて。





このほか、なりなくない職業として一位が「政治家」(48.3%)、道路清掃業務(18.1%)、医者(9%)、警官(4.8%)、給仕(4.4%)、先生(3.4%)となった。



誰が首相にふさわしいかとの問いに

マリアノ・ラホイ 7.6%

ペドロ・サンチェス 5.6%

パブロ・イグレシアス 4.2%

アルベルト・リベラ 3.6%

と回答。 ほかにも、全体の19.5%はアーティストのマルー、ダビッド・ビスバル、ジャスティンビーバー、シャキラ等を回答。 12.2%はレオ・メッシー等スポーツ選手らを挙げていた。

珍回答としては、バレアレス諸島に住む4歳の男の子で「テレビをつけて最初に写った人。」や、ミッキーマウス、孫悟空、スポンジ・ボブ、ドラえもんなども挙がっている。




将来の職場で理想的な上司は誰かとの問いに、男女とも「自分」を挙げている。




珍回答としては、カナリア諸島に住む11歳男の子「最適なロボット」と回答。


定年退職後に関してのアンケートでは、男の子も女の子も上位3位までは同じ。 この他、大学に通う、家系図を書く、息子や孫のために本を書く、インターネットのビンゴゲームで遊ぶ、旅をする、旦那と一緒に冒険旅行をする等があった。


ソース

アデコ(PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。