otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 JxSIとCUPが独立プロセスを承認

|


GarcaAlbiol

(票決前に議会を退出するPPCアルビオル党首)


カタルーニャ州議会は27日、議会執行部の独立プロセス研究委員会による独立のためのプロセスを承認した。


今回の決定は、主に3つのプロセスに分けられるカタルーニャ州独立のための法案で

フェーズ1:プロセスに参加

フェーズ2:スペイン中央政府からの切り離し、及び憲法制定会議選挙の実施

フェーズ3:国民投票(カタルーニャ市民投票)による草案の批准


スペイン憲法裁判所は2016年7月19日に、カタルーニャ州政府の複数の省庁(外務省等)で憲法に違反していると判断。 この研究委員会による独立プロセスに関しても、「研究をすることは出来るが、法的根拠はない。」とし、議会で承認しない様カタルーニャ州議会議員に要請していた。


独立プロセス承認は、与党JxSiと反資本主義CUPの合計72票の賛成で可決、ポデモス派SíQueEsPot党は反対票11票、その他PPC、市民党、PSCは票決前に議会を後にし棄権。


PPC(カタルーニャ国民党)アルビオル

カタルーニャ国民党のアルビオル党首は、「JxSiとCUPは、カタルーニャ州を全体主義共和国にしたいのだ。」「全ては、独立機運が収縮しているのを生き長らえさせたいだけだ。」と非難。


CUP

独立派反資本主義民族統一候補(CUP)バネット・サレジャス議員は、ニースやミュンヘンで起きた事件に対処するためには警察や軍隊にのみ頼ることは出来ないと指摘、カタルーニャ州内でも、学校での分離、差別、人種差別などがあり、それに対応するアジェンダがあるのかと州首相に質問。


プッチデモン首相


「悲しいかな誰もニースやミュンヘンの様な惨事がカタルーニャで起きないと保証することは出来ない。 しかし、州政府は以前より健康、学校、社会サービスなどの分野で全ての人種が統合出来るよう働きかけている。」と回答。


ソース

JxSí y la CUP impulsarán la desconexión mientras Catalunya avanza hacia un futuro aún más incierto

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。