otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ブラジルで12人逮捕 リオ五輪襲撃を計画した容疑

|

エウロパプレスによると、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われるオリンピックで、襲撃を計画していたとして、新たに12人を逮捕したことが分かった。


逮捕された12人は、過激派テロ組織イスラム国と繋がりがあるとみられており、先週から逮捕命令が出されていた。


街のバスターミナル近くで逮捕された12人は、25日月曜日拘置所に収容。 同じくハッシュタグ作戦で逮捕された五輪襲撃を企てた10人もブラジル連邦警察当局の拘置所に搬送された。


アレクサンドレ・デ・モラエス法相は、各国の諜報機関の情報提供に謝辞を表明。 情報提供機関は、米国、フランス、ベルギー、英国、アルゼンチン、パラグアイだったと語った。


法相によると、容疑者らはメッセージアプリを介してコミュニケーションを取っており、過激派テロ組織イスラム国に関することや、襲撃の準備などに関する情報のやりとりがあったと発表した。 逮捕された12人は、全員ブラジル人とのこと。


ソース

Detenido en Brasil el último de los 12 presuntos terroristas que pretendía atentar en Río

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。