otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン・カタルーニャで、ジカ熱による小頭症を持つ乳児が出産 ヨーロッパでは初めて

|


Microcefalia


カタルーニャプレスによると、スペイン東部カタルーニャ州バルセロナにあるバイ・デ・ヘブロン病院にて25日、ジカ・ウィルスによる小頭症をもつ子供が出産されたことが分かった。 ヨーロッパでは初めて。


新生児局フェリックス・カスティジョ局長の発表によると、このウィルスによる影響のある赤ん坊が生まれたのはヨーロッパで初めてのケースとのこと。

Microcefalia sintomascopia



カスティジョ局長によると、新生児の頭部は33.5センチメートルから34センチメートルで、小頭症特有の脳が成長していない状態であるとのこと。




バイデエエブロン病院産婦人科エレナ・カレラス局長は、「出産は帝王切開で、出産にはずっと父親が付き添っていた。 二人とも子供の誕生に感動していた。」と語った。




性別等に関しては、「プライバシー保護の観点から答えられない。」と発表。


カタルーニャ州保健局のジョアン・グイッシュ秘書によると、今年初めからカタルーニャ州ないでジカ熱に罹患している患者は91人、そのうち24人が男性、67人が女性、21人が妊娠、今までに4人が出産していたが小頭症を発症していなかった。


ソース

Nace en Catalunya el primer bebé de Europa con microcefalia por el virus del zika

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。