otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州独立問題 カタルーニャ民主集中(CDC)の後釜カタルーニャ民主党(PDC)の党首アルトゥールマスに決定

|

カタルーニャ州政府与党ジュンツ・パル・シイ合同会派内のカタルーニャ民主集中党(CDC)の後釜となるカタルーニャ民主党(Partido Demócrata Catalán:PDC)にアルトゥール・マスが党首にえらばれた。



PDCは、CDCの流れをくみ、カタルーニャ州の分離独立を目指し、汚職のない党として7月10日に結党された。



党首にはアルトゥール・マス(前CDC党首で前カタルーニャ州政府首相)、副党首には、ネウス・ムンテ現州政府副首相兼報道官が90%以上の賛成多数で選出された。



組織

PDCは党首と副党首が最高機関として設定されているが、執行機能を持たない。 執行機関として、幹事長の下に11人の運営組織責任者が任命され、半数を女性議員が務める。



委員会

国家委員会として50人。 組織及び地域代表として300人の委員会があり、2か月に一度会議がある。 2年に一度党大会があり、各代表の更新などを決める。



他政府組織との兼任

PDC党員は、政府組織の一つの役職を兼任することができるが、それ以上はできない。 人口10万人を超える町などの町長、市長はPDCの管理職には就けない。



任期

PDCの各管理職の任期は最大8年。



イデオロギー

PDCは、民主主義、カタルーニャ主義、独立派、ヨーロッパ派、ヒューマニストを掲げている。 独立共和国家樹立のため、一方的な方法でその目的を達成する。



カタルーニャ共和国

PDCの目指すカタルーニャ国は共和制。



スペイン語

「カタルーニャ市民の遺産としてカステジャーノを知っている国」を目指す。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。