otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ドイツ・ミュンヘン銃撃事件実況

|


Tiroteo munich


17時50分 オリンピック商業施設に隣接するファストフードで銃撃事件が発生。 襲撃者は3人と見られ、そのうち一人が「私はドイツ人」と叫んでいたという目撃証言。


19時00分 現地警察がミュンヘンのオリンピック公園近くの複合商業施設で銃撃事件が発生したと発表。


19時30分 全ての公共交通機関の運行が停止。 市内中心部へのアクセスが不可能に。


Tiroteo munich 3

19時45分 ドイツ現地メディアがミュンヘンの別の場所で銃撃が発生と報道。

     警察当局は、市民に外出しない様要請。


20時00分 警察は複数のテロリスト犯が銃撃事件に参加した可能性があると証言。


20時20分 警察は犯人と思われる三人の行方を追っている。

     ミュンヘンの病院施設は、けが人などに対応できるよう人員を増やす。


20時30分  銃撃事件発生直後の映像が公開される。


21時00分 当局は、テロの襲撃の可能性があると語るも、今のところどのテロ組織も犯行声明を出していない。


Tiroteo munich 4

21時30分 チェコ共和国がドイツとの国境の監視を強化。


21時50分 Focus紙は、銃撃犯の一人が商業施設前で自殺したと報じる。


21時43分 警察当局は、死亡者の数は6人と発表。 また、今回の銃撃事件をテロ行為と発表。 ジハード主義との関連は現在捜査中。


Tiroteo munich 5

22時00分 スペイン緊急電話回線 スペインから(外国から)かける場合 0049-1716732524 もしくは 0049-1716732619 ドイツ国内の場合01716732524 もしくは 01716732619


22時00分 死亡者数7名に。 7人目は、自殺した容疑者か被害者かは今のところ分からない。


22時15分 ドイツ緊急対策会議を招集、メルケル首相は最初の会議には出席できず。


22時19分 ドイツ警察が公式ツイッターで、画像やビデオ映像などをSNSで広めない様市民に要請。 警察の装備や行動が、逃走している犯人に分かってしまうため。



22時21分 スペイン警察が画像やビデオ映像などをSNSで広めない様、ドイツ警察に協力するよう要請。


22時40分 警察当局によると、死亡者数が8人となったことが分かった。


22時42分 ドイツ当局は、十分に武装した銃撃犯3人が、ミュンヘンの複合商業施設近くで銃撃事件を起こしたのを受け、ミュンヘンで非常事態宣言を発令した。


22時50分 死亡者が9人と発表。 現在のところ、ジハード主義者による襲撃か、極右グループによるものか分かっていない。


23時56分 9人目の遺体、銃撃犯の一人の可能性を示唆。 

      銃撃事件が起きた複合商業施設から1キロメートル離れたところに9人目の遺体を発見。 背中に赤い色のバックを背負っており、警察当局はロボットを使用して中身を確認中。


23日

00時48分 警察当局、銃撃事件での怪我人10人と発表。


02時02分 警察当局、自殺したのは銃撃犯。 単独犯の可能性を示唆。


02時04分 マルクス・ダ・グロリア・マリティンス報道官、21人が怪我と発表。


02時48分 ミュンヘン警察は、イラン系ドイツ人18歳の少年が銃撃犯で犯行後自殺したと発表。 「長い期間ミュンヘンで暮らしていた可能性がある。」と発表。

記者会見で「全ての情報を精査したうえで、正確なことを言えるが、ミュンヘン長い期間暮らしていた可能性がある。」と発表。

現在警察は、テロリスト組織との関連があるか調査中。 犯行前に国籍を叫んだと言われているが、現場にいた証言者や撮影された映像を調査しており、結果は出ていないとのこと。」


警察当局では、今回の銃撃事件で10人が死亡、21人が怪我と公表している。

現地メディアでは、ミュンヘンの他の箇所でも銃撃があったと報道していたが、確認は取れていない。 現在2,300人態勢で任務にあたっている。 


警察は23日朝に記者会見を改めて開く予定。


11時00分 ミュンヘン銃撃事件で9人死亡、16人が怪我

ドイツ政府は一日間喪に服すと発表。 銃撃事件で9人が死亡、銃撃犯は自殺、16人が負傷と発表。

動機などは分かっていない。 スペインテレビ24hによると、銃撃犯の家宅捜索を行っている。


銃撃事件発生後、当局は犯人は3人と発表されていたが、最終的に単独犯と断定、銃撃事件が起きた場所から1キロメートル離れた場所で自殺した。 


12時09分 ドイツ警察当局は、ミュンヘン銃撃事件の容疑者と、過激派テロ組織との関連を否定。 政治的な動機ではなかったと発表。 記者会見での発表では、容疑者は18歳で、銃撃事件で9人が死亡、27人が負傷。 そのうち10人が重傷で、13歳の子供も含まれている。 被害者は全員ドイツ人。 また、死亡者(14歳が3人、15歳が二人、17歳が1人)のうち、頭部に銃撃を受けたものもいた。 更に300発の銃弾を所持していたとみられている。


現在容疑者の家を家宅捜索中。 警察当局の発表によると、イラン系であるが、ミュンヘンで産まれミュンヘンで育ったと見られている。 容疑者は両親と一緒に住んでおり、事件の衝撃から警察当局は両親からあまり情報を得られていない。 また、ネットを介して、銃による大量殺戮に関する検索を多く行っていた形跡があったと発表。 遺書は発見されていない。


銃撃に使われた武器はグロック9mm自動拳銃で、300発もの弾丸をどのようにして手に入れたか分かっていない。




ソース

Directo | Tiroteo en Munich


1 コメント

1

この記事のソースは?たしか、警察はこの時点では、アモックの可能性を強調していたと思うのですが>21時43分 警察当局は、死亡者の数は6人と発表。 また、今回の銃撃事件をテロ行為と発表。 ジハード主義との関連は現在捜査中。 また、けが人の中で重体と軽症を分けて発表しています。大切なところなので、きちんと訳してください。

によって書かれた 白坂啓 16年07月23日05時19分

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。