otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン政権樹立問題 各会派の国王への謁見日程発表

|


Reyypastor


上下院議会成立を受け、国民党アナ・パストール議長は国王に報告、21日国王は各会派の代表との謁見の日程を発表した。


謁見は来週の26日火曜日から開始。

26日火曜日 10時30分~

ペドロ・ケベド (新カナリアス党 PSOE派)

イシドロ・マルティネス・オブランカ (フォロ・アストゥーリアス党 PP派)

アナ・オラマス (カナリア連合)

ハビエル・エスパルサ (ナバロ連合:UPNPP派)

アルベルト・ガルソン (左翼連合 ウニードス・ポデモス党)


27日水曜日

アイトール・エステバン (バスク民族主義党)

アレクサンドラ・フェルナンデス (エン・マレア党 ガリシア州ポデモス党)

フランセスク・オムス (カタルーニャ民主集中党.CDC)

ホアン・バルドビ (コンプロミス党 ポデモス党)

ハビエル・ドメネック (エン・コム・ポデモス党)


28日木曜日

アルベルト・リベラ (市民党)

パブロ・イグレシアス (ポデモス党)

ペドロ・サンチェス (スペイン社会労働党)

17時からマリアノ・ラホイ (国民党)


マリアノ・ラホイ暫定首相が指名される公算は大きいが、来週28日木曜日夜は、国王フェリペ6世が誰を指名するか、マリアノ・ラホイ暫定首相の場合、辞退するか引き受けるかが注目される。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。