otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

平成28年度外務大臣表彰 スペインから個人7名、1団体が受賞

|

2016年外務大臣表彰が発表され、スペインからは個人として7名、団体として1団体が選ばれた。


日本国と外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人及び団体において、その功績をたたえるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いをすることを目的としている(外務大臣HPより)「外務大臣表彰」は、今年142人の個人、31団体が選ばれている。


スペイン国内の個人の受賞者は(敬称略)


  • アルフォンソ・ファレロ・フォルゴソ サラマンカ大学東洋思想史教授
  • 石橋 昌子(いしばし まさこ)   共同通信社西班牙通信員
  • エミリオ・ゴンサロ・マジョ          Terracomic, S.L.社代表取締役兼経営者
  • 貴志 栄子(きし えいこ)        スペイン生け花協会副会長
  • リカルド・サンツ・デ・カストロ       レストラン「カブキグループ」 オーナーシェフ
  • 鈴木 重子(すずき しげこ)     元バルセロナ自治大学教授
  • ホルヘ・ラシェラス                 日西企業同友会会長



スペイン国内の団体は

  • カサ・アシア


現在カサ・アシアはカタルーニャ州政府対中央政府の政治的紛争に巻き込まれており、現在のバルセロナ本部はカタルーニャ州政府の予算未払いによって、強制立ち退きの憂き目に遭っている。

国民党がカサ・アシアの維持のため、アダ・コラウ市長に州政府と交渉するよう要請
カタルーニャ カサ・アシアの本部がマドリードの支部に移転される可能性
バルセロナ カサ・アシア本部がカタルーニャ州政府の未払いにより強制立ち退きの危機

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。