otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン平均 一日に携帯電話を150回使用、ワッツアップの利用を1時間我慢できない

|

フォン・ハウスによると、42%のスペイン人は、60分間メッセージが届いていないか確認するのを我慢できないことが分かった。 また、コンサルティング会社オラクル・マーケティング・クラウドによると、スペイン人の平均携帯電話利用回数は一日あたり150回になるとのこと。


職場では、一時間に4回の割合でワッツアップを利用。 スペイン交通局(DGT)は、運転中のスマートフォンアプリケーション利用は、飲酒運転と同等の危険性を持つと判断しており、DGTが行ったアンケートによると、59%の運転手は目的地に着くまで我慢できないと答え、49%は6か月以内に運転中にメッセージを送信したことがあると答えた。 DGTではこの一年間で1万件に及ぶ運転中の携帯操作にたいする罰則を科した。


携帯電話がポケットに入っていると、振動していないのに振動していると勘違いする脅迫観念や、ワッツアップのメッセージを確認しないと脅迫観念に苛まれる等、新しい精神疾患の可能性として候補に挙がっているとのこと。


ソース

Los españoles miran el móvil 150 veces al día y no aguantan una hora sin revisar WhatsApp



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。