otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 日本人観光客(?)カップル ポケモンGOを遊んでいて、歩行禁止道路に侵入

|

マススダエスクアドロ州警察は16日、バルセロナ北部ティビダボ近くの歩行者禁止のロビラ・トンネル内(C-32高速道路)で、日本人観光客カップルを発見、ポケモンGOでポケモンを捕獲しようとして、侵入していたことが分かった。 エル・パイスが報じた。



パトロールをしていた州警察は16日土曜日の11時ごろ、バルセロナ北部のロビラ・トンネル内で日本人の若い男性と女性を発見。 二人はタブレットと携帯電話を持っていた。



当初警察官は、観光客が道に迷い込みタブレットと携帯電話で場所を確認していたのかと思ったとのこと。



しかし、この日本人カップルは、実はポケモンGOを遊んでいて、ポケモンを捕獲しようとしていたと証言。




その後警察官は二人の日本人観光客をトンネルの外まで送り、このトンネルは歩行者は入れないことになっていると注意を促した。


(ロビラ・トンネルのグーグルマップ写真。 歩行者が通るには非常に危険。  高速道路なので、車の速度も非常に速い。)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。