otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州ジョレット・デ・マル(ジローナ)市庁舎に家宅捜索 公共事業入札で違法か

|

エウロパプレスによると13日、グアルディア・シビル警察がカタルーニャ州ジローナ県自治体ジョレット・デ・マルの市庁舎に家宅捜索に入ったことが分かった。 


警察の発表によると、同地域における公共事業入札で違反があった可能性があり、数名の逮捕者や、その他の建物に家宅捜索を行う予定であるとのこと。


これに対し、ジャウメ・ドゥルサト(CDC)市長は、スペインラジオ局RAC1のインタビューに150%落ち着いていると答えている。


また、問題となっている経営者グスタボ・ブエサとの契約に関しての質問に対し、「何度か見たことがあるが、契約にサインしたときには、私は市役所で働いていなかった。」と答えている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。