otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

欧州連合経済金融相スペイン・ポルトガルに制裁プロセス開始

|


Bruselas 1 1


欧州連合経済金融相(Ecofin)は12日、スペイン・ポルトガルに対して財政赤字目標未達成のため、制裁プロセスを開始することを決定した。


欧州連合では債務危機の再発防止のため、各国に対し財政赤字目標を設定しており、達成できなければ制裁を科すルールがある。


欧州理事会では先週、2013年6月にスペインに要請していた財政赤字目標に対し、具体的な解決策を実行しなかったとし、制裁プロセス開始を経済金融相に要請していた。


制裁プロセス開始決定を受け、スペインはGDP0.2%の20億ユーロの制裁金を支払う可能性が出てきた。


スペインはこの決定に対し、10日内に解決策を提出する必要がある。 また、両国に対し制裁金が決定したのち、欧州理事会は10日間以内に凍結、延期、そのまま決定のいずれかの判断を行う。


ギンドス暫定経済相は、明日13日に解決策を提出すると発言。 具体的には、2017年に財政赤字目標を3%未満に抑えるために、法人税改正、汚職撲滅により10億ユーロの収入等により60億ユーロの税収入増を盛り込む。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。