otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン憲法裁判所 カタルーニャ州政府の複数の省庁創設に違憲判断

|


Constitucional 1


憲法裁判所は7日、カタルーニャ州政府の複数の省庁機関創設に対し、全会一致で違憲であるとの判断を下したことが分かった。 正式な判決文は数週間後に発行される。


スペイン憲法裁判所が違憲と判断したのは、カタルーニャ州政府議会で創設が決定した「カタルーニャ州税務局」、及びエネルギー関連、通信・情報関連省庁、鉄道、更に独自の天気予報機関。


州税務局の創設は、州議会により法3/2015として2015年3月に成立、1年後に憲法裁判所より違憲との判断がなされた格好だ。


また、天気予報機関では、州政府独自の天気予報を行い、天気情報の商業化を狙っていた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。