otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

サンフェルミン祭り2日目 セバダ・ガゴが参戦 闘牛逆走で一時混乱 角での負傷者5名

|


SF 1


サンフェルミン祭り2日目となる8日、闘牛牧場セバダ・ガゴが参戦、一部の闘牛が逆走し、牛追いが一時混乱に陥り、重傷者2名を出した。 


牛追いが始まってすぐ、闘牛の群れが複数のグループに分かれた。 


混乱が始まったのはエスタフェタ通りで、3匹の闘牛が走るのを止め、そのうち一匹は300メートルにわたって逆走、他の二匹は深刻な傷を人に対し与えていた。 この状況に、複数のランナーが角の攻撃を受けた。


825メートルの距離を5分46秒間かけて走り抜け、危険な牛追い2日目が終了した。


角での負傷者のうち1名は腹部に、もう1名は胸部に傷を負い重傷。 公式発表では、角での負傷者5名(内2名が重傷)、その他の負傷者4名




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。