otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日本スーパーマーケットチェーン「エコス」 バルセロナのスーパーマーケット視察

|


Ecos1


東京に本社を置くスーパーマーケットチェーン「エコス」は6日、スペインのスーパーマーケットチェーン「カプラボ」と「ベリタス」を視察したことが分かった。


株式会社エコスの会長は「店舗管理と、顧客サービスの違った観点を学びたい。」とのこと。


同社から38人が参加した視察には、「カプラボ」と「ベリタス」の代表が同行。 技術的な質問等に事細かに説明がなされた。


今回の視察はバルセロナのShareBarcelonaがコーディネートを務め、マーケティングモデルや情報、顧客、物流等多肢に渡って情報が提供された。


エコス社は年に一度このような訪問を行っており、違った視点の専門的技術や、販売戦略を知るのは、日本の市場でとても有用であるとのこと。



Ecos1 1

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。