otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード地下鉄1番線大規模補修工事着工

|

Metromad 1

マドリード地下鉄1番線の133日間にわたる大規模補修工事が日曜日から着工される。 最大23駅が閉鎖され、マドリード公共交通公団EMTが代替輸送機関を提供する。



今回の大規模補修工事は、先月の6月18日より着工予定だったが、スペイン国鉄機械工労働者組合(SEMAF)の長期にわたるストライキにより、市民の足に多大な混乱が生じると判断されたため、急きょ着工時期を延長していた。



今回の工事で、段階的に駅を閉鎖していき、最大23駅が閉鎖される予定。 年間大小含めて800件発生している事故を大幅に抑え、防水強化やトンネル内の清掃、架線を最新鋼体架線に交換する予定。  



補修工事には約3700万ユーロかかる見込み。


マドリード地下鉄1番線の補修工事を延期 レンフェ・セルカニアスのストライキを受け
マドリード地下鉄1番線大規模工事概要

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。