otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

米国オバマ大統領が9日よりスペインへ公式訪問

|

米国大使館によると、米国バラク・オバマ大統領が7月9日からスペインを公式訪問することが分かった。 エウロパプレスが伝えた。



米国のバラク・オバマ大統領は、ワルシャワで行われる予定の北大西洋条約機構(NATO)の会議に出席したのち、7月9日にスペインのセビリアに到着予定。 その後、11日にマドリードに到着し、スペイン国王フェリペ6世とマリアノ・ラホイ暫定首相と会談を行う予定。



今回の訪問は、米国とスペインは安全保障の観点から重要な同盟国であり、ワシントンとのさらなる協力体制を敷くのが狙いとのこと。



また、スペイン側はアンダルシア州ロタにあるスペイン海軍と米国軍が共同使用しているロタ海軍基地と、同じくアンダルシア州で共同使用しているモロン・デ・ラ・フロンテラ基地の利用に対する報酬等に関する話し合いを求め、数年間にわたってオバマ大統領の訪問を要請していた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。