otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ポデモス党 明日、総選挙の結果分析へ

|

Pabloiglesias 3


プレスデジタルによると、ポデモス党のパブロ・イグレシアス幹事長は、マドリードの党本部で党の地方代表らと会議を行うことが分かった。 


26J(出戻り総選挙)の結果を分析、100万票を失った理由を探る。


会議にはポデモス党組織幹事パブロ・エチェニケ党員及び、政治社会分析幹事カロリーナ・ベスカンサ党員が出席、科学的に26Jで何が起こったかを分析する。


一方、党内では左翼連合との連立が、敗因という声がポデモス党政治幹事でナンバー2のイニェゴ・エレホン党員を中心に上がっている。 また、イグレシアス幹事長も、エレホンが行った選挙活動の計画が科学的に十分でなかったのではないかと疑問を抱いている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。