otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市 トップ・マンタ取り締まりを強化!?

|

Top manta


バルセロナ市政府は30日、違法路上販売(トップ・マンタ)に対抗するための新たな取り締まり案を提出した。 


現在バルセロナ市では、アダ・コラウ市長の政令により、トップ・マンタの取り締まりが限られている。 


例えば、店舗入り口付近でのトップ・マンタの展開による営業妨害、救急車両の通行を妨害する恐れがある場合、非常口を妨害する場合、非常時の市民の避難経路を妨害する場合、市民の通行を著しく妨害する場合などに限って”バルセロナ市自治体警察”がその行為を止めさせることが出来る。 (トップ・マンタ自体を違反行為として認めていないグレーゾーン)


これに対し、バルセロナ市内の多くの商店組合(Barcelona Oberta y Pimec Comerç等)は、トップ・マンタに対する行政対策が十分ではないとして、また、夏に向けてトップ・マンタが急増するため、市に対し”緊急”に対策を取る様要請していた。

Top manta 2

これを受けバルセロナ市は、モススダエスクアドロ自治州警察(アダ・コラウ市長とは非協力的)と自治体警察が協力して”監視”を”強化”する。トップ・マンタから物品を購入した人に最高500ユーロの罰金。 トップ・マンタの組織の根絶。 等の項目が盛り込まれている。


将来的に、観光客がトップ・マンタから物品を購入した場合、警察から罰金の通告が言い渡される可能性があるので注意が必要。

バルセロナ 州警察と市警察が”トップマンタ”撲滅のためパトロールを強化
バルセロナ “トップ・マンタ”取り締まりでカタルーニャ広場が一時混乱状態 少なくとも一人が怪我。
スペイン バルセロナ 違法路上販売(トップマンタ)取り締まり中、自治体警察官2人が軽傷、販売員1人を逮捕
スペイン バルセロナ “トップマンタ”(違法路上販売)バルセロナ市に協力要請
スペイン  タラゴナ 「トップ・マンタ」取り締まり中、セネガル人が逃走、3階(日本の4階)から飛び降り死亡

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。