otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州高等裁判所 マス、オルテガ、イレネらの容疑晴らさず(9N)

|

3 3 1


2014年11月9日に行われたカタルーニャ州の独立を問う非公式な住民投票(9N)を行い、公的資金横領や、不服従等の容疑がかけられているアルトゥール・マス前州政府他2人の元州政府高官らを捜査していた州高等裁判所判事は、3人の捜査を続けるべきとの判決を出した。 これにより、3人は裁判に出頭する可能性が出てきた。


容疑がかけられているのは、アルトゥール・マス前州政府首相、ジョアナ・オルテガ元州政府副首相、イレネ・リガウ元州政府教育相で、不服従及び公的資金横領の疑いがかけられている。


2014年11月4日、スペイン憲法裁判所はアルトゥール・マス前首相に対し、住民投票の中止を命令。 しかし州政府はこの命令を無視して住民投票を実行した。 


この際、投票を呼び掛けるホームページ制作、投票システム構築やパソコンなどの購入に州予算を計上したほか、公共施設である公立学校を投票所として開放していた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。