otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

花王グループ カタルーニャの特殊印刷大手チミグラフと合併 値段は公表せず

|

kfDe0.jpg


花王グループは、カタルーニャ州のルビに本社を持つ、特殊印刷大手チミグラフを吸収合併、2017年3月から合併作業に入ると発表した。 値段は公表されていない。


チミグラフ(Chimigraf)社は、1970年にバルセロナ近郊自治体オスピタレット・デ・ジョブレガットで操業を開始した。 創始者はオラシオ・サモッチャ氏。


1970年代から80年代まで同社は高い技術で、フレキソ印刷分野で成長を遂げた。 


その6年後、同社は本社をカタルーニャ州内のルビに移転、個体顔料分散剤用の工場建設を皮切りに一気に世界市場へ躍り出た。 その後、フレキソ印刷技術だけに特化した部門が誕生している。


同社は2000年にデジタル印刷市場に参入、また、インクジェットインク事業を開始。 


花王グループと同社は以前からバイヤー、サプライヤーの関係であったが、今回花王グループが100%株主となる。


ルビ本社には現在180人が働いているが、同社は彼らの雇用を保証している。


また、花王グループはチミグラフの持つ時間の経過によって色が変化する特殊な”食品用”顔料を使い、食品衛生管理を行うと発表している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。