otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙 “26J” マリアノ・ラホイ暫定首相 「重要な課題はPSOEが必要」

|

Rajoy 16


出戻り総選挙から一夜明けた今日、地元ラジオ「コペ」に出演したマリアノ・ラホイ暫定首相は来年の政府予算案(PGE)の採択や他の法律を発効するため、「多数を占める政府の樹立のために調停を行う。」と語った。


マリアノ・ラホイ暫定首相は「まず、スペイン社会労働党(PSOE)と協議する。」と発言するも、市民党との協議も行う準備があるとのこと。


コペに出演したラホイ暫定首相は、「重要な課題に関しては、PSOEの協力が必要であると思う。」と語った。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。