otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙 “26J” 18時までの投票率が発表 51.08% 前回の総選挙より7ポイント減少 カタルーニャ州が一番の減少

|

本日行われている出戻り総選挙の18時までの投票率が発表され、51.17%で前回の総選挙より約7ポイント減少したことが分かった。


全体的に投票率は下がっており、注目すべきはカタルーニャ州で、前回の総選挙では56.62%であった投票率が46.36%となり10.26ポイント減少、全ての自治州で一番減少した。


次いでマドリードが8.90ポイント減少している。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。