otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ブレグジット 英国離脱によりイギリスにいるスペイン人とスペインにいるイギリス人はどうなるのか

|

Metro londres



国民投票により英国のEUからの離脱賛成多数が判明し、短中長期的にどのようになるか模索状態の中、スペインに滞在しているイギリス人や、イギリスで働いているスペイン人への影響が心配される。


現在スペインにいるイギリス人は約29万人。 一方イギリスにいるスペイン人は約10万2千人。 



スペイン国家弁護士理事会移民部(CGAE)のフランシスコ・ソランス報道官は、「"バタン"と扉を閉めてEUを去るかどうか、彼らによる。」とのこと。


「予測できるのは、EUを離脱しても、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン、アイスランドのように、欧州経済枠内で自由に行き来ができるだろう。」「彼らの離脱の主な理由は、移民問題であるから、人の自由な行き来は今のままと変わらないだろう。」「常識的な行動を望む。 もしやそこまでEUから出ていかないことを望む。」と答えた。



健康・消費者行政ハビエル・カストロデサ幹事長は、17万人の保険証の扱いについて「将来的には特別国家保険証となり、EU加盟国とは扱いの違った保険証になるだろう。」「ただ、そうなってみるまでどうなるかわからない。 一つ明確なのは、ほかのEU加盟国と同じ扱いはすることができないだろう。」とのこと。



その他、スペインの運転免許証でイギリス国内で運転することができなくなる可能性がある。 スペイン国通局によると、英国で運転免許証の切り替えをする必要が出てくる可能性があるが、おそらくスペインと英国間で免許証に関する合意がなされるだろうと語っている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。