otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

“ブレグジット” ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長 「遺憾、ブレグジットはヨーロッパの不平等と連帯のなさのせい。」

|

昨日決定したブレグジットを受け、スペインのポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は、自身のツイッターで「ヨーロッパにとって悲しい日。 方向転換をしなければならない。 平等で連帯があるヨーロッパからは誰も脱退したいとは思わない。 ヨーロッパを変えなければならない。」と投稿した。


また、Antena3に出演したポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は、ヨーロッパにとって、ヨーロッパ人にとって悪い知らせだ。」「私たちはEUのプロジェクトを支援している。 ただ、もっと良くしていかなければならない。」と語り、EU脱退主義の左翼連合と、ポデモス党との立場を明らかにした。


また、6月26日の総選挙への影響に関して、「影響は少ない。」とし、「他国の内政に関する重要な出来事を”利用”して選挙に勝つことはエレガントではない。」と指摘。


総選挙後の連立協議に関しては「前から言っている通り、社会労働党と連立を組むつもりだ。 ペドロ・サンチェスは、我々と組むか、国民党と組むか早く決断しなければならない。 もう2日後には国民は投票相手の意思を知らなければならないのだから。」と語った。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。