otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州議会反汚職局長を証人喚問 内務大臣との会話内容漏洩をうけ

|

Dealfonsoyrivera


2014年11月9日に行われたカタルーニャ州独立を問う非公式の住民投票直前、選挙を主催していたカタルーニャ民主集中CDCと、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)のスキャンダルを発表し、独立機運を挫く狙いがあったと思われる内務大臣とカタルーニャ州反汚職局長とのの会話の内容が漏洩した件で、独立派が与党のカタルーニャ州政府は反汚職デ・アルフォンソ局長に対し証人喚問を行った。


証人喚問中、局長は独立反対派リベラル市民党のアルベルト・リベラ党首から「カタルーニャ反汚職局を支援する代わりに、私になにか見返りをくれ。」と要求されたことを発表。 


これを受け、市民党報道官は「2013年にカタルーニャ反汚職局を訪れたことはあるが、カタルーニャ州における汚職、脱税に関する独立した行動だった。」と反論している。


ソース

De Alfonso abre la caja de Pandora: "Rivera me dijo que me apoyaría si le daba algo a cambio"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。