otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

主要政党3党がホルヘ・フェルナンデス・ディアス暫定内務大臣の辞職を求める

|

Jorge fernandez


カタルーニャ州独立派政党代表らのスキャンダルを探すようカタルーニャ州反汚職局ダニエル・デ・アルフォンソ局長に情報提供を電話で求めた会話内容が漏洩したことを受け、スペイン主要3党の代表ペドロ・サンチェス幹事長(PSOE)、アルベルト・リベラ党首(C´s)、パブロ・イグレシアス幹事長(ウニードス・ポデモス党)らが、大臣の辞職を求めた。


ラジオ「カデナ・コペ」に出演したペドロ・サンチェス幹事長は、「フェルナンデス・ディアスは、政治活動を終えるべきだ。」「彼は(バンキア銀行上場時にインサイダー取引があったときの頭取の)ロドリゴ・ラトと、彼のオフィスで秘密の会談を行っていたい。」「一大臣は汚職の嫌疑がかかっている人と会ってはいけない。」と語った。


スペイン国営放送(TVE)の朝の情報番組に出演したウニードス・ポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長は、「暫定大臣はすぐに辞職しなければならない。」「録音された音源を聞いた。我々の大臣は、我々を守るためにあるはずなのに、政治的ライバルを蹴落とすためにその役職を利用した。」と語った。


市民党アルベルト・リベラ党首は、辞職を求めるも、音源に出てくる二人は本当にフェルナンデス・ディアス暫定大臣とダニエル・デ・アルフォンソ局長だったのか確かめる必要があると指摘。


ソース

Los principales candidatos piden la dimisión de Jorge Fernández Díaz



スペイン 内務大臣とカタルーニャ州反汚職局長の会話が盗聴され流出

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。