otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 内務大臣とカタルーニャ州反汚職局長の会話が盗聴され流出

|

2014年10月に内務大臣とカタルーニャ州反汚職局長の会話が盗聴され、2016年6月22日にスペイン紙プブリコデジタル版で暴露された。


盗聴の内容は、2014年9月7日に、カタルーニャ民主集中(CDC)及びカタルーニャ共和主義左翼(ERC)主導により行われた、カタルーニャ州の独立を問う非公式な住民投票前に何らかのスキャンダルの暴露を企むものだった。


ホルヘ・フェルナンデス・ディアス内務大臣は、カタルーニャ州独立機運を挫く為、カタルーニャ州反汚職局のダニエル・デ・アルフォンソ局長に、CDC及びERCのスキャンダルにつながる情報を要請、局長も内務大臣に対し、「何か情報を持っているならこっちによこしてくれ。」などと会話を交わしていた。


本日現地時間11時にホルヘ・フェルナンデス・ディアス暫定内務大臣が記者会見を行う。

内務大臣はカタルーニャ州国民党代表として4日後に行われる総選挙に出馬している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。