otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バレンシア 隠しカメラの入ったボールペンで盗撮、逮捕

|

Fotonoticia 20160621132048 640


エウロパプレスによると、21日、国家警察がバレンシアに住んでいた18歳少年を、バスルームに盗撮用のボールペンを置いていたとして、プライバシーを侵害した容疑で逮捕されたことが分かった。


事件が発覚したのは、エラスムスの学生らを受け入れていたホストファミリーのアパートで、17歳のイタリア人女学生二人が、バスルームでカメラが内蔵されたボールペンを発見、母親に相談していた。


警官が調べたところによると、バスルームに置いてあった箱の上に、紺色のボールペンの形状をした隠しカメラを発見、カメラはシャワールームを向いていたとのこと。


これにより、同じアパートをルームシェアしていた学生の少年を、プライバシーを侵害した容疑で逮捕した。 その後、彼は警察で事情聴取を取られたものの、釈放された。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。