otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙 "26J" 市民党マニフェストの鍵20項目

|

1.最低賃金者と不安定労働者の世帯収入の保証。



2.新しい失業保険の創設。



3.最低賃金に満たない収入の個人営業者の政府への支払い免除。



4.住宅ローン(hipoteca)の支払い評価の再評価を含めたセカンドチャンス法成立。



5.個人所得税率2ポイント減税、および欧州連合の定める財政赤字目標3%の達成。



6.研究・開発へGDP3%を投資。



7.司法改革。 司法の独立を保証し、国家検察は20年未満の判事が選ばれ、政党、議員らとつながりのない者から選出される。



8.政権樹立のブロックを避けるため、比例代表の2重リスト選挙制度へ選挙制度改革を実施。



9.政党法批准により、党内投票で政党の方向性を決定できるように。



10.反性的暴力のため、政府との合意を推進。



11.上下院議員の免罪制度廃止。



12.中央政府と自治州間の基本的な公的サービスのポートフォリオ作成。



13.上院議会を廃止。 自治州首相評議会の設立。



14.地方議会の廃止。 自治体を統廃合し、持続可能な公共サービス提供を目指す。



15.監事、制御、改革制度等の組織を非政治化。 正直で有能な人材の登用を目指す。



16.学校教育と教師のための評価システム確立、および教育機関の自立性の拡大。



17.互助の権利及び義務による移民の受け入れに賛成。



18.育児期間の補完。 父親母親ともに8週間の育児期間および2人で10週間の26週間。



19.再生可能エネルギーの利用の最大化。 再生可能エネルギーへの障壁を撤廃し、電気代を減らすための価格設定システムを変更。



20.能力による昇進を確実にするため、軍隊の関連法案の改正。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。