otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙 "26J" ウニードス・ポデモス党マニフェストの鍵20項目

|

1.貧困層家庭へのベーシックインカム。 一人の世帯は600ユーロ、その後一人増えるごとに受け取るお金が増え、最高1,290ユーロまで。



2.税改革。 大企業への最低実効レートを15%へ。 金融取引税、富税、相続税、寄付税、民間金融機関連帯税などの導入。



3.国家エネルギー移行計画および、再生可能なエネルギー計画。



4.最低賃金を800ユーロに引き上げ、2019年までに900ユーロへ。



5.残業規制を推進。



6.憲法135条の改正



7.一定の社会的基準を満たす世帯の、譲渡抵当ローン(Hipoteca)の再構築。  および、"人生二度目のチャンス"体制下で、破産宣告後本当に債務帳消しがなされる保証。



8.経済的な理由による立ち退きの禁止、および基本的な物資の調達のための支払いを受ける権利。



9.1978年に制定された、経済的、社会的、政治的、領土や制度的枠組みを変更する憲法改正へのプロセス開始を目的とした公開討論を開く。



10.保険証の取得の保証。 スペイン国に滞在する移民、難民を含めたすべての市民に対し、医療保健カード取得の保証。



11.父親の育児休暇の拡大。



12.0から6歳の公的教育機関無料施設利用権利。



13.社会サービスへの公的調査および大学法の各自治州大学との提携促進。



14.性的暴力法の改正。



15.2年ごとの政府に対する市民による不信任投票の実施。



16.政治家と行政職員の非互換性の明確化



17.公共サービス無料支援確保を目的とした、弁護士団体との合意。 裁判無料化。



18.選挙法改正。 1票の重さの完全な平等性。



19.発言する権利。 各自治州はそれぞれの領土内でのことを問う住民投票を実施することができる。



20.移住者収容施設の廃止。 移民、難民の必要な権利のため、現行法の改正を行い、外国の大使館との合法な人権査証での移民の可能性の合意を目指す。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。