otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン経済 一週間を振り返って(6月13日~17日)

|

ガメサと独シーメンスが風力発電で新会社設立

スペイン風力発電大手ガメサ(GAMESA)と独シーメンスが風力発電の新会社を設立、売上高は93億ユーロを見込んでおり、世界一位となる見込み。 注文控元帳は200億ユーロに上る。


政府債務残高GDP比率が99%へ

4月の政府債務残高が163億3300万ユーロ減少、1兆780億ユーロとなりGDP比率で99.03%となったことが分かった。 3月のGDP比率は101%だった。 政府の定める今年の債務比率目標99.14%を下回った。


5月消費者物価指数上昇

5月の消費者物価指数速報値が0.5%上昇。 電気代とガソリン代が上昇、パック旅行が減少。


連邦準備制度(FRB)政策金利を据え置き

米連邦準備制度理事会連邦公開市場委員会(FOMC)で、昨年12月から引き続き政策金利を0.25%~0.50%に据え置くことを決定。 今年のGDP成長率予想値の下方修正を受け。


ドイツ10年国債がマイナス金利へ

ドイツの10年もの国債の利回りが6月14日火曜日に-0.003%となり、史上初ネガティブに転じた。


スペインリスクプレミアム160ポイント越え

ドイツの国債10年ものが初めてマイナス金利を付けたことをうけ、スペインのリスクプレミアムが160ポイントを超えた。


スペインの銀行の欧州中央銀行への債務残高2.39%減少

スペイン国内銀行の欧州中央銀行への債務残高が2.13%減少し1270億7700万ユーロになった。


メキシコの実業家カルロス・スリムが建設会社大手FCC(フォメント・デ・コンストルクシオネス・イ・コントラタス)の株2.49%を取得

メキシコの実業家カルロス・スリムは、スペイン建設会社大手FCC(フォメント・デ・コンストルクシオネス・イ・コントラタス)の株をFCC副会長カサ・ペニャルベル侯爵エステル・コプロビッツ(西)から6124万ユーロで2.49%を購入。 これによりFCC株所有率を35.4%に引き上げ影響力を高める狙い。 現在スペイン証券取引委員会(CNMV)が全株の取得に関して審査中。


インディテックス社売上高5億5400万ユーロ

ザラブランドを有するスペインアパレル大手インディテックス社は第一四半期(2月1日から4月30日)に5億5400万ユーロの売上を上げた。 昨年同月比で6%増加。


IBEX35指数1.5%減の続落

英国のブレグジットの嫌気からIBEX35指数が下落。 金曜日にSacyr社が13.3%の株価上昇により、IBEX35は1.98%上昇。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。