otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン総選挙”26J” アルベルト・リベラ(C´s)「ラホイが政権を維持し続けるのは好ましくない。」

|

Albert rivera no rajoy


6月26日に行われるスペイン再総選挙に向け各会派の代表達は連立の可能性を探っているなか、市民党アルベルト・リベラ党首が再度その意見を変更し、同じ右派である国民党特に”ラホイ暫定首相”を支持しないことが分かった。


市民党アルベルト・リベラ党首は「暫定首相が次回の首相候補になった場合、彼に賛成票も棄権もしない。(反対票を入れる)」「ラホイ暫定首相が政権を維持すれば、手の綺麗な(汚職の無い)政府はあり得ない。」と語り、国民党の代表(ラホイ)は続けるか、辞職するか検討しなければいけないと指摘した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。