otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード市の負債額一年で19.7%減少 47億2900万ユーロへ

|

Manuela Carmena


スペイン中央銀行によると、マドリード市の負債が47億2900万ユーロとなり、昨年同時期比で19.7%減少したことが分かった。 エウロパプレスが報じた。


昨年同時期に58億9200万ユーロだったことから、12か月で約10億ユーロ減った。


しかしながらマドリード市の負債は以前高水準で、マドリード市に次いでサラゴサ市10億9300万ユーロ、バルセロナ市7億2700万ユーロと続く。


一方、マドリード州の借金は283億8000万ユーロとなり、2000年以来最高額となり、昨年同時期より19億6700万ユーロ(7.4%)増加した。(去年の借金264億1300万ユーロ)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。